Exhibition

「ドリップパックコーヒーアート」について


我孫子市で障がい者の方々の就労訓練を目的に

カフェ Poco a poco、i工房を運営されているNPO法人i&i 様


欠点豆のハンドピック、焙煎、封入、パッケージングまで製品なる全ての工程を皆さんで丁寧にひとつひとつされています。

香り高くてどこか優しい味わいのコーヒー

私はそのファンの一人でもあります。


 今回、そのパッケージングされたドリップパックコーヒーに利用者の方々がアクリル絵の具で描かれたシリーズがとても・・・とても素敵だったことから、無理を言って作品を額装・展示させていただくことになりました。


小さな紙に広がる大きな世界。

大胆だったり、とても繊細だったり

色使いにも驚きがあって

すごく楽しいのです。



この展示を通して、少しでもi工房さんのコーヒーを知っていただいて、お手にとる機会になりますように。


また心がとげとげになる時も多い昨今ですが、

ここにささやかで優しい世界があることをふと感じていただけますように・・・。


障がいの有無に関わらずアートはそこにあるもの。


だれもがアートと共に


そんな思いを込めて


「LIVING WITH ART 」

と題しました。


作品はサロンに上がる階段沿いに展示させて頂いております。
i工房さんのドリップパックコーヒーは
1F鯛焼き屋Grrenにて販売中